看護師なら3年目での転職も不利じゃない!?

看護師なら3年目での転職も不利じゃない!?

看護師なら3年目での転職も不利じゃありません。一般の企業であれば、3年目での転職となると中途半端で不利になります。入社して3年のスキルで転職しても中々、どこも使ってくれません。しかし看護師の場合、3年目での転職でも不利じゃないのです。

 

なぜなら、看護師として3年の経験があれば、ある程度、看護技術の基礎が出来ていると判断されるからです。

 

そしてチームとして動くことができ、3年目ならリーダー経験もある人もいるでしょう。夜勤ができるメリットもあります。看護師として3年目であれば、給与もそれほど高くないので、転職先が受け入れやすい側面もあります。看護師として3年目であれば、新しい職場で育ちやすく、育てることが可能な人間として採用されやすいのです。

 

上手く転職先を見極めれば、自分の求めるスキルアップが可能になる時期でもあります。3年目での転職が不利じゃないのは、慢性的な看護師不足という背景もあります。看護師なら3年目での転職も決して不利じゃないので、思い切って、自分のスキルを上げていけるチャンスと見て、転職するのも一つの手です。3年目で仕事を一通り覚えて周りを見る余裕があるなら、転職するチャンスです。